エスニックファッションは個性的なデザインだし、独特なカラーセンスをしています。
そのため個性的なオシャレを楽しんでいる人なら着こなせるかもしれませんが、自分には難易度が高すぎる。
そんなふうに思っている人もいるかもしれません。
しかしそんな心配は無用です。エスニックファッションは誰でも似合うファッションなのです。

誰でも似合う理由

エスニックファッションは誰にでも似合うと言いましたが、正確には日本人なら誰にでも似合います。
どうゆう意味かというと、東南アジアなどで着られているファッションです。
なので瞳の色や肌の色がアジア人種である日本人にも馴染みやすいのです。

洋服だけ見ているとちょっとデザインが派手すぎるかなと思うかもしれません。
しかし実際に着てみると、その大きな柄や個性的なデザインも違和感がないはずです。

エスニックファッションと着物

そうゆう意味ではエスニックファッションは着物と似ている部分があるのかもしれません。
着物も柄や色だけ見るとすごく派手ですよね。
しかし、形が大人しく、肌の露出などが少ないため、着ると思ったよりも落ち着いて見えます。
エスニックファッションもゆったりとした形で肌の露出も少なめです。
そのため着ると案外落ち着いて見えます。
自分には似合わないだろうと思う前に一度試着をしてみる事をお勧めします。

組み合わせはシンプルなものがグッド!

まずエスニックファッション初心者の人は、全身をエスニックファッションでまとめてしまうと悪目立ちしてしまいます。
なので1カ所だけ普段のファッションにエスニックファッションを組み合わせてみましょう。
しかしエスニックファッションは柄も派手だし、色使いも個性的だから他のファッションと合わせずらいと感じるかもしれません。
個性的なモノ同士をぶつけようとするから難しいのであって、シンプルなものと組み合わせてエスニックファッションをメインにしましょう。

例えばシャツがエスニックファッションなら、ズボンはシンプルにジーンズで着こなしましょう。
エスニックのロングスカートなら、上はシンプルに無地のTシャツで色は、ロングスカートに使われている色の中から1色を選びと似合うはずです。

ゆるいデザインが体型を包み込む

エスニックファッションは実は機能性にも優れています。
まず生地が薄く、暑い地域で着られる事を考えてゆるいデザインになっているため、風通しがよく夏でも涼しく着こなす事が可能です。
また生地が薄いため洗濯してもすぐに乾きますし、また旅行などで持っていく時にもたたむと小さくコンパクトになります。
ゆるいデザインが体型を隠してくれるので、体型にコンプレックスがある人でもエスニックファッションは楽しむ事が出来るでしょう。