最近のファッションって細身の人は着こなす事が出来るかもしれませんが、パンツとか細身のものが流行しています。
こんな細いパンツが入るわけがない・・・・そんなふうに洋服売り場で思った経験がある人も少なくないでしょう。
しかし細身のファッションをワンサイズ大きいものを選んで着ようとすると、今度は形が崩れて不格好になってしまいます。
それなら最初っからゆったりしたデザインで可愛いファッションを選んでみてはどうでしょうか?

ゆったりが可愛いエスニックファッション

エスニックファッションはもともとゆったり着る事を前提にデザインされています。
東南アジアなど気温が高い国で着るファッションなので、身体を締め付けずに風通しがいいゆったりとしたデザインなのです。
もちろん機能性だけでなく、デザイン性にも優れているので、エスニックファッションを着こなす事が出来たらワンランク上のオシャレを楽しむ事が出来るでしょう。

最初はワンポイントから始めてみる

しかしいきなりエスニックファッションをファッションに取り入れていくのは難しいと思います。
今持っている洋服とのテイストの違いもあるかもしれません。
そんな場合はまず1つだけエスニックファッションをどこかに取り入れてみましょう。
バックやサンダル、ペンダントやブレスレットといったアクセサリーでエスニックファッションを取り入れると馴染みやすいでしょう。

エスニックファッションのサイズについて

エスニックファッションを購入する際に気を付けないのがサイズに関してです。
最近はエスニックファッションも人気が広がりつつあるので、だいぶサイズの種類も増えてきました。
しかし日本の洋服と同じ感覚で購入すると失敗してしまうかもしれません。

通常よりも大きいから楽な過ごし方が出来そう

エスニックファッションの特長は身体にぴったりしたファッションではなく、ダボっと着るファッションです。
そのため、洋服のサイズがMと表示してあって、普段からMサイズを着ているから大丈夫と試着しないで購入したとします。
そうすると、あなたが予想していたよりも、大分大きいサイズかもしれません。
もちろんダボっと着るからこれぐらいのサイズで丁度いいという人もいるかもしれません。
しかしダボっと着るにしても、普段はMサイズだけど、エスニックファッションを購入する時はSサイズという人もいます。
だから必ずサイズを確認するだけでなく、着た時にどれぐらいゆったりしているのか試着して確認するようにしましょう。

家着やマタニティ用に着こなす

またエスニックファッションはゆったりしたファッションだという利点を生かして、家着やマタニティ用に購入してもいいでしょう。
体を締め付けずにリラックスして着る事が出来るはずです。
また家着やマタニティファッションとしてオシャレに着こなす事が出来るので、急な来客時にも慌てずにすみます。